展示会のご案内

アジア・ファニシング・フェアとは





  CONCEPT  

“新たな市場開拓に効果的な即戦力の展示会”

「アジア・ファニシング・フェア」は単独で家具展示会を開催するのではなく、他業界の展示会との合同開催というスタイルを採用しています。それは近年のビジネストレンドから業界内だけでビジネスを完結させていたのでは将来的な発展は望めないのではないかとの考えに基づいたものです。ハウスメーカーや住設機器などの住宅関連、店舗施設などのコントラクト市場、病院介護などの医療福祉分野、幼稚園保育園などのベビー・キッズ関連など、各業界を代表する展示会と合同開催することで、異業種とのコラボレーション、新たな販路の拡大に向けた取り組みを強力に支援できる体制を整えました。異なる国、異なる業界でこれまで関わることがなかった出展者と来場者が出会い、新たなビジネスが創出され、ビジネスチャンスをつかむことができる即戦力の展示会、それが「アジア・ファニシング・フェア」です。





  HISTORY  

“3回目の開催で国内最大級の家具展示会へ”

「アジア・ファニシング・フェア」は2016年11月7日~9日に初めて開催した家具・インテリアの展示会です。初年度は単独開催でしたが、2017年の第2回開催は住宅・建築系の展示会「ジャパンホームショー」やファブリックス関連の展示会「JAPANTEX」等との合同開催となりました。これにより会場を東京ビッグサイトに移し、合同開催展全体で来場登録者数41,576名を数える家具業界最大の来場動員数を誇る展示会へと飛躍しました。次回開催となる2018年は、合同開催展に医療・福祉系の「HOSPEX Japan」が加わり、さらに規模を拡大して東京ビッグサイト全館貸切にて開催いたします。

展示会
会場
来場登録者数
来場者の主要業種

東京流通センター
(単独開催)
1,314名
家具小売専門店・インターネット販売・家具メーカー・百貨店・インテリアショップ・ホームセンター・家具卸売・商社

東京ビッグサイト
東1~6ホール
(合同開催)
41,576名
 (2016来場業種+)ハウスメーカー・工務店・ゼネコン・不動産会社・デベロッパー・内装工事・リフォーム・メンテナンス・商業公共施設
 
 東京ビッグサイト
全館貸切
(合同開催)
70,000名
(見込み)
 (2017来場業種+)病院・介護・福祉・保育園・幼稚園・ベビー用品店・子供服店



  OVERVIEW  

 展示会名称 
 会期 
 会場 
 主催 


 展示予定規模 
 来場予定者数 
 昨年来場実績 
 入場登録料 

 合同開催 

 アジア・ファニシング・フェア2018東京 
 2018年11月20日(火)~22日(木)3日間 
 東京ビッグサイト東3・8ホール 
  一般社団法人アジア家具フォーラム 

 一般社団法人日本能率協会 
 1,700社・団体/3,100ブース(合同開催展含む) 
 70,000名(合同開催展含む) 
 41,576名 
 3,000円(税込) 
 (ただし、招待状持参者・事前登録者は無料) 
 第40回 ジャパンホームショー 
 第13回 ふるさと建材・家具見本市 
 第3回 トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア 
 第2回 団地・マンションリノベーション総合展 
 第2回 景観・ランドスケープ総合展 
 第1回 イノベーションオフィス 
 第1回 幼稚園・保育施設展(仮称) 
 The 37th JAPANTEX2018 
 S-design /店舗・商業空間デザイン展 2018 
 ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2018 
 トイレ産業展2018 
 HOSPEX Japan 2018 
 アグロイノベーション 2018 




  Joint Exhibition  

     

アジア・ファニシング・フェア
出展者専用ページ

出展者向け詳細情報掲載