展示会のご案内

出展のご案内




出展申込は2022年8月10日(水)まで
出展のご相談やお申し込みは下記まで
一般社団法人アジア家具フォーラム 事務局(喜多村/山根)
TEL:082-231-5555 E-Mail:info@aff-forum.com

申込締切前でも予定小間が売り切れ次第募集は終了となります。
出展場所はお申し込み時にご相談の上確定しますので、
良い出展場所をお求めの場合はお早めにお申し込みください。


  ここから始まる新しい出会い  

「アジア・ファニシング・フェア」を主催する一般社団法人アジア家具フォーラムは家具インテリアを専門とする業界団体として、業界内の製造・卸・小売の有力企業が多く加盟しています。家具インテリア業界で活動する団体だからこそ、現在の業界トレンドを詳細に把握しています。

従来の家具インテリア業界は、販売面では家具専門店ルートが定番として圧倒的なシェアを誇っていました。しかし、現在ではECサイトや住宅催事、ホームステージング、サブスクリプション、3DVRプラットフォームなど「販売チャネルの多様化」が進み、取引の形態も複雑化しています。これまでの売上を確保し拡大していくためには、従来の販売ルートの維持だけではなく、異なる販売チャネル=新たな取引を確立する必要があります。

業界動向の変化に伴い、家具インテリア見本市の在り方も変化し、異業種とのコラボレーションや他業界への進出を促進する展示会を求める声が高まっています。そうした状況を踏まえて、私たちは「建築+インテリアWEEK」に参画し、合同開催という形で幅広い業種の方々に「住」全般を提案する展示会として開催しています。

「アジア・ファニシング・フェア」は、国籍・業界・業種の垣根を超えて新しい出会いを生み出す場として機能しています。





   「建築+インテリアWEEK」  

「建築+インテリアWEEK」は、家具インテリア専門見本市「アジア・ファニシング・フェア」、住宅・建築専門見本市「Japan Home & Building Show」、インテリアファブリックス専門見本市「JAPANTEX」の3つの専門見本市による合同開催展の総称です。来場者は一度来場登録を行うだけで、すべての展示会に入場することができます。




   前回の来場登録者データ  

「住」に関わる3つの専門展示会がそれぞれの業界で来場集客を実施し、各業界のコアとなる来場ターゲットが<建築+インテリアWEEK>に来場します。そのため、家具専門小売や卸売企業はもちろんのこと、家具に興味を持つ建築設計事務所や宿泊施設、ハウスメーカー、ゼネコン、不動産会社など家具インテリア専門展示会単独ではあまり接点のない異業種の来場者も「アジア・ファニシング・フェア」の会場内を回遊します。家具インテリア業界だけでなく、異業種で家具インテリアに興味を持つ方々とも、将来のコラボレーションや取引につながる可能性のある質の高い商談ができる展示会として、多くの出展者の方々から高い評価をいただいています。




前回の「建築+インテリアWEEK」の来場登録者数は、10,137名でした(前回はインテリアファブリックス展の「JAPANTEX2021」が開催中止)。次回は3展示会で合計20,000名の来場登録者を見込んでいます。


 

来場登録者数は「アジア・ファニシング・フェア2021」と「Japan Home & Building Show 2021」の合計数。前回は「JAPANTEX2021」が開催中止のため、来場登録者数に「JAPANTEX2021」の数値は含まれていません。
「来場登録者数」とは、展示会場にて来場者として登録された人数。会期中に「1登録」につき1回のみカウント。
同時開催展からの来場登録者数は同時開催「INCHEM TOKYO2021」から西展示棟に来場された人数。


※法人格省略

「アジア・ファニシング・フェア2021」「Japan home & Building Show2021」の来場企業の一部のみを抜粋
掲載企業名・業種区分は来場者の申告によるものです


   前回の出展者データ  

前回開催の「アジア・ファニシング・フェア2021」には58社/団体が出展しました。ベッドやソファからインテリア雑貨やペットインテリア、コントラクト家具まで幅広いアイテムが揃う家具インテリア総合展です。新型コロナウイルス感染症の拡大による海外渡航制限の影響により、これまで展示会の多くの割合を占めていたアジア諸国からの出展者は激減しました。しかし、日本国内の有力ブランドから初出展の企業が増加し、さらに2022年は海外出展者からの問い合わせも増えており、これまで以上に見応えのある展示内容になる見込みです。

※「アジア・ファニシング・フェア2021」内の展示製品のみ集計
分類は出展者の自己申告によるもの。複数カテゴリー出展の場合は複数回答ありで集計
()内は該当カテゴリーの出展者数

【日本】  アーバン通商 / アサヒ / 綾野製作所 / インテリアオフィスワン / 大川リビング木工社 / 家具新聞 / 風間 / グランツ / 向陽技研 / 札幌ファニシング / 佐藤産業 / サンコー / サンコウ / シギヤマ家具工業 / GTO / シモオカ / 白井産業 / すえ木工 / スリープセレクト / セラフ榎本 / 大地コーポレーション / 平インテリア産業 / 高野木工 / 塚本木工所 / ティ ティ ペット / ディパン / テラソー / 東京スプリング工業 / 東洋ファニチャーリサーチ / 動物と暮らす住研究所 / 友澤木工 / ナガノインテリア工業 / ヌースプロジェクツ / パナソニック / 馬場家具 / パモウナ / 萬代 / B.B.ファニシング / 不二貿易 / フランスベッド / Prossimo / ペットアドバンス(ピカ コーポレイション) / ペットインテリア協会 / 堀田木工所 / マスターウォール(AKASE) / 松井木工 / マルイチセーリング / ミキモク / モーブル / ルネセイコウ / ワタリジャパン
【海外】   添康智能家居科技(上海) / 嘉兴赛诺机械 / meise.möbel / 恵州愛邦沙發 / 天地家具飾品(嘉興) / 東莞中日家居 / FEM MEDIAHAUS

出展者名五十音順、法人格省略


   テーマ性を持たせた5つのエリア  


「アジア・ファニシング・フェア2022」では、5つのテーマに沿った展示エリアを設けます。日本国内の有力ブランドが揃う「日本」。今回で5回目を迎えるペット向けインテリアを展示する「ペットインテリア」。昨年初開催で高い評価を得た「SDGs」。コロナ禍からの回復基調がみられる「海外」。家具インテリア業界の変革を促す「DX」。テーマ性を持たせたエリアに区分することで来場者の回遊しやすい展示レイアウトを実現し、展示品に興味を持つ来場者の誘導率向上や潜在的な新規顧客の獲得に貢献します。

日本を代表する家具ブランドが集まり、デザイン性や機能性、品質に優れた家具インテリア製品をホームユースからコントラクト家具まで幅広く提案するエリアです。展示アイテムは売れ筋のベッドやソファからリビング・ダイニングアイテム、インテリア雑貨、家具用部材まで多岐に渡り、「アジア・ファニシング・フェア」を代表するメインエリアになります。
  主な来場業種
家具インテリア専門店・商社、建築設計事務所、ハウスメーカー、ECサイト運営企業、オフィス・商業施設、リフォーム会社など「アジア・ファニシング・フェア」来場業種のほぼすべての業種が対象
 
 
「ペットインテリア展 Pet Salone」として「アジア・ファニシング・フェア」内にてこれまで4回の開催実績を持つエリアです。「ペットと共にここちいい」をテーマに、ペット(犬・猫)と快適に過ごすことができる住空間を提案します。ペット向けの専用アイテムだけでなく、ペットと快適に過ごすことができるソファやベンチなど飼い主の方にも満足いただけるアイテムが揃います。
  主な来場業種
ペット向け売場構築を模索されている家具インテリア専門店・商社、ペット向けECサイト運営企業、ペットと泊まれるホテルなどペット向け新規事業・サービスに取り組む企業、ペット業界の関連企業、ペットの飼い主など
 
 
前回初めてSDGsをテーマにした企画展示「未来の地球と子どもたちのために」を開催し、家具業界内外から高い評価を頂きました。持続可能な社会の実現、とりわけ地球温暖化などの環境問題に対して、家具業界内の企業や働く人々がどのように向き合っていくのかは今後益々重要なテーマとなっていくでしょう。前回展示されたパナソニック株式会社のアブラヤシ廃材を活用した再生ボード化技術は「PALM LOOP™」と名付けられ、業界内で新たな取り組みが始まりました。今回も「未来の地球と子どもたちのために今何ができるのか」を考えるための、SDGsに対応した製品・技術・サービスを展示します。
  主な来場業種
家具インテリア業界及び建築業界で企業やブランドのイメージ向上を目指す大手企業などを中心にSDGsに興味を持つ企業全般
 
 
「アジア・ファニシング・フェア」はアジアの名前を冠している通り、アジアの家具が集結する展示会をコンセプトにスタートしました。2020年と2021年はコロナ禍による渡航制限の影響により海外からの出展者は激減しましたが、次回に向けては海外大手ブランドや国単位での出展の話も進んでいます。海外エリアには日本市場への進出を考えるアジア諸地域を中心としたバラエティ豊かな展示製品が並びます。
  主な来場業種
海外輸入品を取り扱う家具専門店・商社、ECサイト運営企業、ハウスメーカー、建築設計事務所など
 
 
ITやデジタル技術を活用した社会の変革は、確実に家具インテリア業界の未来をも変えていく力を持っています。家具インテリアに関わる多くの企業が、業務の効率化や新たな顧客との接点を持つ手法、新たな事業によって自社の在り方を見直したいと考え始めています。こうした要望に対応した3DCGによる家具提案のプラットフォーム、顧客や販売管理システム、ビッグデータの活用などを提案する場として、今回初めて「DX」エリアを設けます。
  主な来場業種
家具インテリアの小売・卸・製造企業、ハウスメーカー、建築設計事務所などデジタル技術に興味を持つ企業全般
 


   資料請求・出展申込  


 
昨年の出展企業の多くが継続出展を希望されているため、申込締切前に予定ブース数(200小間)の募集終了になる可能性があります。
 
「アジア・ファニシング・フェア」はお申し込み時にご相談の上で出展場所をご提案します。出展効果の高い場所は早めに売り切れます。
出展に向けてターゲット層に合わせたブース装飾や商品選定が出展効果を高めるために重要です。時間に余裕を持って準備しましょう。
 

 
事務局(担当:喜多村/山根)
 082-231-5555
 082-292-9543
 info@aff-forum.com


アジア・ファニシング・フェア
出展者専用ページ

出展者向け詳細情報掲載